境界線

猫舌の定義

熱いものが苦手な人を「猫舌」といいます。
猫舌の人は「熱いラーメン」「熱いみそ汁」など、熱い物全般が苦手で冷めないとたべられません。
それでは「猫舌」というのはどれくらい熱いものが苦手な人のことを言うのでしょう?

自称猫舌
あいつ猫舌

色々あるとおもいます。

あつあつおでん

目の前で湯気が立っているおでんをよそって、辛子をつけてすぐ食べられるひとは猫舌ではありません。

あつあつラーメン

注文したラーメンが目の前にきたのにスマホをずっといじっているひとは猫舌です。

あつあつ唐揚げ

揚げたての唐揚げを箸でつかみふーふーしすぎて唐揚げを吹き飛ばすひとは猫舌です。

考察

食べ物によっていろいろな猫舌はありますが、ラーメンの麺を食べるときに2回以上「ふーふー」する人は猫舌と認定します。
異論は認めません。

備考

猫舌の反対を犬舌ということは犬があたかも熱いものが食べられるという間違った解釈になるので使用はひかえてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

関連記事はありません。